EBISAWA-01

4月1日、ライブハウス古河スパイダーにて行われた「自己批判ショーの生でお願いしますFinal」。そのイベントに於いて発表された超大型新人、自己批判ショーの新メンバー加入。そうです、

海老澤貴、自己批判ショー正式入団!

で御座います!思い起こせば、ちょうど一年前に総選挙をやった夜。昨日の事の様に今はっきりと思い出します。平成26年度自己批判ショー看板役者総選挙「アメイジングスパイダー」にサプライズゲスト、ミスターXとして登場した海老澤。圧倒的な存在感を見せつけ、蓋を開ければ投票結果はトップの小菅に僅か数票差で堂々の2位。あわや自己批判ショーの看板役者へ、というところまで迫りました。これに危機感を抱いた自己批判ショーのメンバー達。

「このままではまずい。」
「次やったら負ける。」
「メンバーじゃない人間が看板で良いのか?」
「それじゃあメンバーにしちゃえばいいんじゃね?」

そんな思惑があったかどうかは定かでは御座いませんが、20周年を迎えた今年2015年、海老澤貴を新メンバーとして迎えることとなりました。自己批判ショー加入にあたり、海老澤本人がfacebookに寄せた投稿が素敵だったので、ここにそのまま転載させて頂きます。本人に無断で

 

それはそれはたまのようだった子供のころは、人の目をうかがってばかりの人間でした。 自分がどんな風に見られてて、また、相手がどんな気持ちでいるのかばかりを、気にしてばかりの人間でした。でも、そのおかげで、その人が何を考えているのか。今、どんな気持ちなのか。どれほど辛く、苦しいのか。常に想像することが癖となっていました。根底にあるのは、自分が排除されるのではないかという怯えからなのでしょう。 常に、周りの人間の状態を気にするようになっていました。でもそれは、裏を返せば周りの人間に気持ちを配っていた、ということなんだと気が付きました。 

そんな自分は、物心ついたころから、人を笑わせることが好きでした。目に映る人々のいろんな感情に、自分の気持ちが同化するときに、笑顔はほかのどんな感情にもない、前向きなエネルギーにあふれているからです。 そしてその笑顔が巻き起こすエネルギーのなんと心地良い事か。 

そのエネルギーは日々を生きる源となるのです。 
そのエネルギーはあらゆることを成し得る可能性をくれるのです。 
そのエネルギーは困難な状況で一歩を踏み出す勇気となるのです。 
そのエネルギーは涙に包まれた友のこころに笑顔を取り戻せるのです。 
そのエネルギーは失ってしまった何かを取り戻せるのです。 
そのエネルギーは人と人との距離をほんの少し縮めてくれるのです。 

人を笑わせることはなんと尊いことなんだろう。 
もっともっと、たくさんの人を笑わせたいなぁ。 
ということで、このたび古河市を中心に活動しています「自己批判ショー」に、厳しいオーディションをくぐり抜け、参加させていただくこととなりました。 
嫁さんと出逢わせてくれたのも自己批判ショーでした。 
新人なので、大した役はいただけないとは思いますが、頑張っていきますので、皆様、観に来てくださいませ。よろしくお願いいたします m(__)m

 

決して奥様との出会いを笠に正式入団を強要したわけではない事をここに強調しておきたいと思います。繰り返します。奥様との出会いを笠に入団を強要したわけでは御座いません。御座いませんよ!2015年、新メンバー海老澤と共に、更に20周年を盛り上げて参りたいと思います。よろしくお願い致します。さて、そんな海老澤。インターネットラジオ局「MUSIC ZERO CHANNEL」でDJオジーとしてパーソナリティーを務めております。そんなDJオジーのラジオ番組、

DJオジー☆の「徒然オジー日記☆」
http://www.music-zero-channel.com/#!ozzy/cuan

誰からも愛される海老澤の、その人間性に触れることの出来る面白プログラム。是非ともお聴きください。自己批判ショーでは新人とは言え、演劇、芝居、そして人生においても先輩。長年培ってきたそのキャリア、スキルは随一。自己批判ショーに新たな風、力をもたらしてくれることと思います。新メンバーを迎えた自己批判ショー、一丸となり更に頑張って参りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。というわけで御座いまして、とりあえず

新入り、パン買ってこい。

The following two tabs change content below.