先週のドマンナカ祭に続き今週10/22はOBK@古河スパイダー、翌10/28はロックフェス司会@エニスホールと相変わらず忙しい昨今ですが、今月は私のロボット魂を震わせるニュースが相次ぎました。

そう、「世界初の巨大ロボットバトル『クラタス vs Megabots』」「『シンカリオン』アニメ化決定」ですよ。

この「クラタス vs Megabots」。
日本の必殺技的戦略重視なロボバトル美学 vs アメリカの派手パフォーマンス重視なロボバトル美学、って構図からして最高でした。

技術の粋を極めた科学戦ってよりは「巨大な鉄の殴り合い」でしたが、世界初の巨大ロボットバトルをリアルタイムで見れただけでも胸熱ですよ。
ロボレス2001から30年、プラレス3四郎から35年経っての実現が感慨深い…実に感慨深い。
倉田氏製作の1/1スコープドッグ観に行ったのも12年前か…!

そして来春の「シンカリオン」アニメ化決定!

今期の「ドライブヘッド」がロボアニメ史上最高峰の出来なので(最高峰=初代ガンダムやマクロスと比較してもって意味ですマジで)、同じタカラトミー変形ロボ系アニメとして期待せざるを得ない。

奇しくも前々回の記事でシンカリオンっぽい変形ロボを作りかけてたばかりなので、これ完成させちゃいましょう。

前回は採寸して箱組みしたとこまで作りましたが、ここから一気に仕上げます。

紙とボンドでなんちゃってFRP

紙とボンドでなんちゃってFRP

表面にボンド(木工用。アクリルだと更に良し)をたっぷり染み込ませた紙を何重にも貼り付けていきます。
張り子と言ってしまえばそれまでですが、主役はボンドの樹脂。
FRPと同じ原理のつもりなので、紙はただの繊維骨材代わり。木工用ボンドの酢酸ビニル樹脂でも結構カッチカチになります。

だいぶ懐かしい感じになってきた

だいぶ懐かしい感じになってきた

カッチカチになってきたところで、顔の部分を作り込んでいきます。だいぶ懐かしい感じの宇都宮線になってきた。

プラモ用のアクリル塗料でざっくり塗装

プラモ用のアクリル塗料でざっくり塗装

プラモ用の田宮アクリルカラーが良い感じに残ってたので、ざっくり筆塗り。
これに本物の宇都宮線をプラレールサイズに縮小印刷した部品を貼り付けて行けば出来上がり!
ライトの部分はクリアパーツのランナーを成型して使用。

手作りプラレール、完成!

手作りプラレール、完成!

これを早速変形させるぜ!
チェーンジ、ウツノミヤン!!

ロボ、小っさ。

・・・

ロボ、小っさ。

変形ギミックは本家シンカリオンと大体同じはずなのだが…
ためしに採寸した時は丁度良さそうだったのにな…
仕込んだ磁石が重くて自立しないし。
1/100だと逆に大き過ぎるし。さてどうしたものか。

ズゴックの方が似合うかもね。

ズゴックの方が似合うかもね。

試しに1/144ズゴックも被せてみた。こっちの方が似合うかもね。

【本日のとどめ】

そんな変形ロボマニアの川辺がお笑いライブに出演するぜ!

OBK Vol.1
2017年10月22日(日)@古河スパイダー
OPEN 17:00 START 17:30
Ticket  ¥1500(1D付)

10/22はスパイダーでドライブヘッドやビルドファイターズの話しようぜ!

The following two tabs change content below.
カワヴェリ

カワヴェリ

自己批判ショーの誇るサウンドクリエイター。数年の充電期間を経て、「自己批判ショーの西遊記」より完全復帰!