チラシ001-01

こんにちは。平成25年度看板役者、看板役者の、看板役者の代表、山本でございます。

自己批判ショー平成26年度看板役者総選挙

アメイジングスパイダー

チラシも刷り上がり、着々と準備が進められております。少しずつチラシも撒き始めておりますので、もしかしたら既に手にしてご覧になった方もいらっしゃるかも知れません。是非ともチラシ、脚本にクレジットされているお名前にご注目頂きたい。

matumura-01

脚本/自己批判ショー&松村秀美(黒ヰ乙姫団)

そうです。今回自己批判ショーは、一部ですが台本を提供して頂いております。これは来年で20周年を迎えようとする自己批判ショーの歴史の中で初めての試み。一度イベントでモンティ・パイソンのスケッチ等を演じたことはありますが、自己批判ショーの為に新たに台本を書き下ろし、提供して頂く事は初でございます。自己批判ショー的には大きな出来事であり、挑戦でもございます。私を除くポンコツ共に、果たして他所様から頂いた台本を表現し、演じることが出来るのか…!?若干普段とはまた違った意味での緊張感を以って臨んでおります。今までずっとオリジナルソングばかり歌ってきたミュージシャンが、初めて楽曲を提供してもらった時の様な心境なのでしょうか…多分全然違うと思います。今回快く台本を提供してくださったのは

黒ヰ乙姫団総長 松村秀美様

黒ヰ乙姫団は、野郎ばかりの自己批判ショーとは対照的に、基本女性ばかりで公演を行っているカンパニー。独特の世界観の中にちょっとブラックな笑いと、不思議な奥深さを持った素敵な劇団でございます。総長の松村さんにお会いした際、ダメ元で冗談ぽく打診したら快諾してくださいました。ちなみに私、女性を口説く際もダメ元で冗談ぽくなタイプですが、そちらはほぼ失敗に終わっております…そんな話はどうでもいいんですけど…台本を書く作業というのは大変なものです。私もたまーに書いたりするのでよく分かります。松村さんのブログからもそのご苦労は伝わって参ります。本当にありがとうございました。娘さんは大切に致します(笑)。自己批判ショーの新たな一面をお見せすることが出来れば!…などと目論んでおります。

美に賛美

そんな総長松村さんの台本にもご注目!アメイジングスパイダーはチケット予約受付中でございます!

The following two tabs change content below.
山本治

山本治

「シアターグリーンの自己批判ショー」より参加。現自己批判ショー代表。平成25年度看板役者。