5月に本公演。そして先日、スパイダーでのラストステージ「古河スパイダー:ホームカミング」を終えたばかりの自己批判ショーですが、一ヶ月後にまたまたイベントを控えております。こうも頻繁に本公演サイズのイベントを行うというのは、正気の沙汰では無いのは自分たちでも薄々感じております。この暑さに冷静な判断力を失ってしまっているのかも知れません。兎にも角にも、お次は笠間でございます。友部駅の超目の前!地域交流センターともべ「Tomoa」にて皆様のお越しをお待ちしております!

既に会場となるTomoaでは前売券を販売しております。ちょっと会場までチケット買いに行くのは遠いなあ、という方、もちろんネットでもチケットのご予約は受け付けております。Tomoaさんのホールは最近では珍しく、飲食自由とのこと。そこで今回は会場にお越しの皆様に、自己批判饅頭とお茶が振る舞われます。自己批判饅頭は、うちのメンバーがあんことかをこねくり回して勝手に作っている不衛生な代物ではございません。古河市で大人気の和菓子屋さん「和心いちえ」様の超絶美味しい自己批判饅頭なのでございます!さあ、うだるような暑さのこの夏!涼しい会館で美味しいお饅頭を食べながら、ついでにしょうもないコントでも見てやろうではございませんか!!

チケット予約はこちら
https://www.quartet-online.net/ticket/kasusoni

自己批判ショー
KASUMMER SONIC2018
(カサマーソニック2018)

■場所
地域交流センターともべ「Tomoa」
http://www.kasama-tomoa.com
■日時
2018年8月19日(土)
15時開演(※開場は開演の30分前)

■料金
前売1500円 当日1800円
※お茶、お饅頭付
中高生 前売、当日共に1000円
小学生以下無料

■チケット販売
販売開始は7月中旬より笠間市地域交流センターともべ「Tomoa」にて。

■今年5月に六本木での公演を行い好評を博した、自己批判ショーによるコント公演。自己批判ショーは1995年結成。コント一筋23年、茨城県古河市を拠点とするコント劇団。毎回地元茨城の俳優や、都内で活躍するお笑い芸人などをゲストに招き、ナンセンスコントを中心に、時事ネタやパロディを交えたオムニバス形式のコントを展開していく。笠間では初の単独イベントとなる今回の公演では、観客全員に自己批判ショー特製、オリジナルのお饅頭が振る舞われる。

■出演

海老澤貴
川辺健
財前かな
佐藤ナオト
杉山貴紀
田中廉己
山本治
茅野愛
塚越学
梅原さくら(劇団五寸釘)
geru(劇団五寸釘)

The following two tabs change content below.