すでにお伝えしているとおり、ittoku takao presentsとしてイベント、サタデーナイトノットフィーバーの準備を進めております。

きっかけ

そもそも、池袋で旗揚げ公演を行った自己批判ショー。二十年の活動の中では都内で動いていた期間のほうが長いんです。そこで記念すべき二十周年に都内で何かできないかと考えていました。そんな時に「スタジオ空洞」という場所の存在に気づいたのです。

このスタジオ、随分安く借りれる…しかも池袋…ということで、ミーティングで話を出し、ここでなにかイベントを、となったのでした。場所を見つけてきた勢いでそのまま企画の中心に立つことに。
自分が中心になって自己批判のイベントを組み立てるのは初の試みです。周りに迷惑をかけつつもなんとか動き出しました。

タイトル

案の段階では「サタデーナイトの自己批判ショー」などと自分の中で名づけ、サタデーナイトから連想するチラシのイメージなどをうっすらと考えていました。そしてみんなの意見をもらううちに
「SATURDAY NIGHT NOT FEVER」のタイトルが生まれました。実に自己批判ショーらしい。調子に乗ってすぐにロゴを準備、チラシ作業に移ります。

チラシ

象徴となるあの人のポーズをみんなで取る…などとはじめは考えましたが、逆にあの人にポーズをさせたらどうだ…?の発想からついにたどり着きました。これです。
snnf_A
紺野兄が印刷や裁断作業を行ってくれてついに完成…!雑なコラですがなかなかのインパクト。過去いろいろ自己批判のチラシを作らせてもらいましたが、今回一番気に入っているかもしれません。このチラシ、明日のスパイダーイベントで早速配ります。馬鹿だな〜と思って頂ければ幸いです。

そしてノットフィーバーへの道はまだ始まったばかり。いい公演になるよう頑張っていきますので、ぜひとも9月26日は予定を空けてお待ち下さい!

その前に明日20日、スパイダー「悪魔ズ THE FINAL    BBG48レコ発」もよろしくお願いします!18:00から!

The following two tabs change content below.
高雄いっとく

高雄いっとく

「ダブルオーゼロ」よりスタッフとして参加。スタッフ兼エキストラとして活動していたが、2012年より役者にチャレンジ。
高雄いっとく

最新記事 by 高雄いっとく (全て見る)