少し頑張るとすぐ燃え尽きて姿をくらませる、いつものダメ人間ぶりが発揮されてしまった。ホームページをどうにかするということで始まっている当コーナーであるが、いかんせんデザインやら構造に関してしばらく変化のないままである。

本当はトップページにニュースなどと別に、劇団らしいイメージを置きたいのだが、自己批判ショーらしいイメージとはなんなのか。まだ答えは出ていない。

ひとまずは発表された「アメージングスパイダー」に全力を注ぐのみ。

…今日気づいたのだが、トップページ左下に謎の顔文字が表示されている。

mark1

こんな顔文字を設定した覚えはない。

mark2

背筋が寒くなる。

ホームページ改ざん…!?

誰が、何のために?!

ウイルスをしこまれた…!?

前回の記事で「 来週にはさらに大事を起こすのでは」などと書いていたが予想外の事態にまたも気が動転する。不特定多数の人にウイルスをばら撒くような事態は防がねばならない。しかし出先からでは詳しくデータを見ることはできない。

「ホームページの下」「顔文字」「改ざん」などのキーワードで何か情報はつかめないかと調べまくる。神様仏様グーグル様。

その結果、wordpressのプラグインの一つが原因と判明。とある機能が有効なときにこのマークが表示されていたのだ。さらに管理者として閲覧していると表示されないということで気付かないままになってしまっていた。

全く人騒がせな機能だ。

The following two tabs change content below.
高雄 一徳

高雄 一徳

「ダブルオーゼロ」よりスタッフとして参加。スタッフ兼エキストラとして活動していたが、2012年より役者にチャレンジ。
高雄 一徳

最新記事 by 高雄 一徳 (全て見る)