okubo

自己批判ショー公式ホームページをご覧の皆様にお知らせ致します。

既に多くの方がご存知の事かも知れませんが、昨年、2013年の7月より、病気療養の為入院していた大久保宏章が、2014年4月25日(金)にその32年の生涯に幕を閉じました。

オールスター大感謝祭の際には沢山の方から、応援や励ましのコメントを寄せ書きに頂戴致しました。遠方よりお見舞いに来てくださった方々、そして通夜告別式にご参列賜りました本当に沢山の皆様。誠にありがとうございました。寂しがりやの大久保もきっと喜んでいることと思います。我々自己批判ショーにも様々思うところがあり、今回このような形でご報告が遅くなってしまいました事、お詫び申し上げます。

大久保は自己批判ショーの中心メンバーとして、15年以上に渡り劇団を牽引し、平成24年度には初代看板役者を務めました。誰からも愛される人柄で、他劇団との交流にも積極的に勤しみ、現在の自己批判ショーの礎を築いてくれました。大久保宏章は自己批判ショーの中でずっと生き続けて参ります。彼の愛した自己批判ショーは、彼の意志を継ぎ、これからも一人でも多くの人の心に笑いを紡いで行きたいと思います。大久保に呆れられない様、彼が腹を抱えて大笑いしてくれる様な舞台を目指し、精進して参ります。今後とも自己批判ショーをよろしくお願い致します。

 

 平成26年5月 
 彼を愛してくれた全ての皆様へ

 自己批判ショー代表 山本治

The following two tabs change content below.
山本治

山本治

「シアターグリーンの自己批判ショー」より参加。現自己批判ショー代表。平成25年度看板役者。