20th人生cs5

方々でしつこい程口にしておりますが、自己批判ショーは今年、2015年で旗揚げ20周年です。その20周年に向けて無理矢理にでも盛り上げムードを出していこうということで、今後自己批判ショーはやることなすこと全て20周年と結びつけていこうという特別企画の第11弾!

先日、SATURDAY  NIGHT  NOT  FEVERが無事終了した自己批判ショーですが、一息つく間もなく次の準備に入ります。既に仮チラシの折込などもさせて頂いているのでご存じの方も多いかとは思いますが、ここで正式に告知させて頂きたいと思います。

 

自己批判ショー20周年記念本公演

自己批判ShowMustGoOn!

自己批判ショーマストゴーオン!史上最大の小ホール

 

自己批判ショー20周年の締め括り、2016年1月9日(土)10日(日)の二日間、自己批判ショー久々の本公演で御座います。場所は水戸!古河という茨城の僻地で蠢く我々も、れっきとした茨城県民。この胸に秘めたるIBARAKI SPIRITSを水戸という地で熱く燃え上がらせたい!古河から車で約2時間。土地勘もない水戸を駆けずり回り、どこか公演が出来る場所はないかと捜し回りました。その結果、幾つかの候補の中かから、我々自己批判ショーが選んだステージは

茨城県立県民文化センター小ホール!

小ホールと言えどそのキャパは460!でかい!でかすぎ!20年間揺るぎなく客の少ない自己批判ショーが、おいそれと使用していい様な会場で無いことは充分に理解しております。しかし!しかしそれでも我々は、他の会場候補を押し退けて、この茨城県立県民文化センター小ホールを選択せねばならない大きな理由があったのです。それは…

 

意外と会場費が安かったから。

 

まあ、それだけでは無いんです。もちろんそれだけでは無いのです。金魚も小さい水槽の中に入れたままではなかなか大きくなれません。大きくしたければでかい水槽に飛び込まねば!そんな今さっき思いついた様な後付けの理由を大義の様に掲げつつ、頑張って参りたいと思っております。お祭り気分でいこうじゃ御座いませんか。

 

水戸で活躍されている役者の方々も、ゲストにお招きする予定です。「池袋?東京じゃちょっと行きにくいなあ…」と前回の公演を見送ったお客様。「水戸?もっと行きづれえわ。」などと仰らず!是非とも、是非にとも!2016年1月9日10日!茨城県立県民文化センターへ!今から当日まで、毎日カレンダーに✕をつけながらお待ち下さい!自己批判ショー20周年の締め括り!自己批判ショーマストゴーオン!詳細は随時お伝えして参ります!何卒よろしくお願い申し上げます!

The following two tabs change content below.
zico-hihan

zico-hihan

茨城県古河市のコント劇団です。