早いものでもう9月。既にお伝えしている様に今月、9月23日、24日には客演させて頂く劇団明野ミュージカル第15回公演「CINDERELLA」が控えております。日々、慣れない歌やダンスにてんやわんやの稽古に励んでおります。そしてそんな中、一週間後の9月30日、10月1日は笠間公民館に於いて、第47回日本アマチュア演劇連盟全国大会「イバゲキ2017」が開催される事になっております。そこに我々自己批判ショーも参加させて頂きます。明野ミュージカルさんの公演からたった一週間後。出演要請をしてくる方もどうかと思いますが、引き受ける方もどうかしています。しかし出演するとなったからには、どんな状況であれ出演時間の60分〜90分をどうにかして埋めねばなりません。「来週の俺がなんとかしてくれる」ゆでたまごイズムで乗り切っていこうかと思います。頑張れ!俺たち!

【イバゲキ2017とは?】
茨城県内で活動する演劇を愛する者達が集い、演劇団体の交流と茨城の舞台芸術文化の発展を目指し、日本アマチュア演劇連盟の全国大会を開催します。県内で活動する劇団がコラボレーションした意欲的な作品などを上演するほか、県外の劇団をお招きし、県内劇団のサポートのもと上演します。名付けて「いばらき演劇フェスティバル2017」!略して「イバゲキ2017」!

【会場】
笠間市公民館
〒309-1613 茨城県笠間市石井2068番地1
※JR水戸線・笠間駅から徒歩20分

【日程・プログラム】

9月30日
11:30〜 「友高演劇部の日常」友部高校演劇部
13:30〜 「銀河鉄道の夜」演劇Crew Cosmo’s
15:20〜 「父と暮らせば」リーディングユニット ヒロシマ
17:30〜 「霞ヶ淵」劇団スペースクロラ

10月1日
13:30〜 「不知火シリーズVol.1『花てまり』」劇団SAKURA前線
15:40〜 「秋の自己批判ショーケース2017」自己批判ショー
17:50〜 「マクベス」劇団創造市場

【入場料】
無料(入場整理券配布)

我々自己批判ショーは10月1日、15時40分からの出演となっております。入場無料ですので是非とも足を運んで頂き、沢山の劇団に触れていただくことが出来たら幸いです。入場整理券は会場でも配布しておりますが、欲しい方には直接お届けもいたしますので、自己批判ショーに気軽にお声がけください。

前回の「イバゲキ2012」より5年振りの「イバゲキ」。2012年、まだ活動の中心が都内だった自己批判ショーが「もっと地元茨城に目を向けたい」との思いから、8年振りに古河での本公演を企画していた年でした。しかし、茨城の演劇事情など全く分からず、県内の劇団の知り合いなど皆無だった中で、自己批判ショーに声を掛けてくださったのが「イバゲキ2012」でした。「イバゲキ2012」に参加したことで、今もお世話になっている本当に沢山の人と知り合い、その繋がりが現在茨城県内での自己批判ショーの活動の柱となっている事は間違いありません。そんなこんなでこの「イバゲキ」というイベントには勝手に恩義を感じております。少しでも盛り上げるお手伝いをすることで、恩返しを出来ればと思っております。是非とも一人でも多くの方に会場に足を運んで頂けたらと思っております。何卒よろしくお願いいたします。

無料ですから!!

The following two tabs change content below.
zico-hihan

zico-hihan

茨城県古河市のコント劇団です。