いつものことですが、イベント直後に何も書かないまま過ぎてしまいました。

6/20、スパイダーでのイベント、ありがとうございました。

悪魔ズの爆音。解散がもったいなく感じました。

BBG48の衝撃。そこにはゴキコンを見た時同様の興奮がありました。

そして、今後『ズルい女』を聞くたびに性闘士☆準矢レボリューションを思い出すのでしょう。唯一まともなはずの豆腐屋さんが一番異端となってしまう夜でした。

 

と、遅すぎる報告を書いている間にいよいよサタデーナイト・ノットフィーバーの予約がスタートしております。

東京公演といっても諸々の都合で1回限りとなる貴重なステージ。

今回はオムニバスコント公演という形になりますが、その演目のほとんどにゲストが参加(予定)です!20周年のわがままに付き合って頂いております。

この布陣、この労力で1回しかやらないなんて、我ながら本当にもったいない…。(もちろん1回だからこそ出てもらえる側面もあるんてすが。)

長年にわたり「客が少ない」でお馴染みの自己批判ショー。久しぶりの東京とはいえ、今回ばかりはこのステージを見ることが出来る 「客が少ない」となりかねません。

お早めの予約をオススメします。油断大敵!

クービック予約システムから予約する

The following two tabs change content below.
高雄 一徳

高雄 一徳

「ダブルオーゼロ」よりスタッフとして参加。スタッフ兼エキストラとして活動していたが、2012年より役者にチャレンジ。
高雄 一徳

最新記事 by 高雄 一徳 (全て見る)