全国2ヶ所ツアー2003 神戸編

東京での公演を終えた自己批判ショー、いよいよ神戸公演に挑むよ!

ホームの東京公演はテーマソング通りに客が少なかったわけだけど、アウェイの神戸ではもっと少ないのは目に見えているね!それでも悪びれることなく大ホールをお借りしたよ☆神経の図太さは天下一品だぜ!

DSCF0050

公演の間は2ヶ月あって、その間に劇場の下見を行ったり、”お客様ドン引き”の部分を泣く泣く差し替えたり。

自分の仕事を振り返りたいけど、よく考えたら制作物は前回と一緒だった!神戸用に新しいものは作ってなかったからね!失敗、失敗♪載せるものがないからチラシの裏面をお届けするよ!

2003tourB

裏面

あとは役に立たない舞台監督をこなして、映像のオペレーターをこなして無事に公演終了!

おっと、その前に。神戸で友達も知り合いもいない自己批判ショーは関西の劇団さんに受付など助けてもらったんだ!今や東京に進出して活躍を続けるクロムモリブデンさん!その節はありがとうございました。当時の写真を載せようと思ったけど、勝手なことをして怒られたら大変だからやめておこう!クワバラクワバラ!

読み物として何か特徴を出そうと考え過ぎて、終始変なテンションになったヨ!気持ち悪いね!結果、別に面白くもない上に時間もかかって更新の間隔もあいたよ!最悪!もうこんなやつ死んじゃえばいいのに!

さあ、次回は王子小劇場に初上陸のお話。普通にお送りします。

 

しかし、10年たってテレビ、CMでも活躍するクロムメンバーを見るとなんだか感慨深いです。

それに比べて自己批判ショーときたら…。

相変わらず客が少ない…いやちょっとは増えた…

増えたかもしれない…

増えたんじゃないかな…

少しは進歩してますよね…

うぅ…。

The following two tabs change content below.
高雄 一徳

高雄 一徳

「ダブルオーゼロ」よりスタッフとして参加。スタッフ兼エキストラとして活動していたが、2012年より役者にチャレンジ。
高雄 一徳

最新記事 by 高雄 一徳 (全て見る)