KOGAMAP

自己批判ショー、突然ミュージカルに挑戦!

そんな曰く付きの公演、それがKOGAMAPでした。

舞台は再びの下北沢OFFOFFシアター。

ではなぜこの時、ミュージカルに向かったのか。

答えは簡単。

メンバー数名が本場ブロードウェイミュージカルを観に行ったから。

…冗談抜きでこんな感じだったと思うのですが、他の劇団さんと違うのは自己批判ショーには川辺、小菅の両氏がいること。

恐らくは自己批判ショー史上最高レベルで楽曲に力が入った作品、登場するのは20曲ほど。

さらに最も驚くべきは男だけの劇団となった自己批判ショーに女優さんが客演してくれたこと!しかも2名!2名!

さて、それはさておき、また制作物を振り返っていきます。

チラシ編

kogamap
私のパロディ作成技術は上がっているでしょうか。

一応ひと目でわかる感じにはなっていると思います。
お気に入りは精米所の部分。

映像編

この回、古河市の風景を使ったものが多く、いままで紹介してきたようなものは少ない回でした。

kogarocklogo

探してみたらこんなロゴを作ってました。うーむ。

月末のイベント、アメイジング・スパイダーでも映像に関する作業は行っております。

少しはレベルアップしているさまをご確認ください。

最後に。
自己批判chでKOGAMAPのDVDからワンシーンだけ垣間見ることができます。合わせてお楽しみください。
自己批判楽曲シリーズ「KOGAMAP」

The following two tabs change content below.
高雄いっとく

高雄いっとく

「ダブルオーゼロ」よりスタッフとして参加。スタッフ兼エキストラとして活動していたが、2012年より役者にチャレンジ。
高雄いっとく

最新記事 by 高雄いっとく (全て見る)