噺の祭典『キカセヤ』を見てきました。

以前に自己批判ショーが出演させていただいたお笑いライブ「wakateの間」を運営なさっているmahoroproject様企画によるお笑いライブで、タイトルの通り「噺」の面白さを武器に笑いを取りに行く…

そんなライブに我らコント集団、自己批判ショーの代表・山本が参戦するとあって、この歴史的瞬間を見逃してなるものか!と下北沢へ向かいました。

今回の出演者は「俺たち2000周年」にも出演いただいた街裏ぴんくさんをはじめ「wakateの間」でも共演させていただいたお二方。

コント、漫才、漫談と普段は別々のフィールドで活動している者同士が全く違った「噺」の場でそれぞれの個性を活かした「噺」を駆使して笑いを取る。その姿はまるで勇者のように輝かしく、そして単純に笑いました。面白かったです。

mahoroprojectさんは『キカセヤ』以外にも「wakateの間」や「めっけもん」等バリエーション豊かなお笑いライブを企画なさってます。

お笑い好きな方も、そうでない方も、スターの卵を探しに足を運んでみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
小菅節男

小菅節男

自己批判ショー唯一の旗揚げメンバー。 ミスター自己批判ショー。 平成26年度看板役者。
小菅節男

最新記事 by 小菅節男 (全て見る)