ねえ、今日4/17が何の日か知ってる!?
…そう、次回の東京公演「THE六本木フールズ 自己批判ショーの麻布十番勝負」がYahoo!ニュースお笑いナタリーのTOPページに掲載された日なのです!
それがどれ程大変な事かと喩えるなら「Yahooニュースに載るレベル」と言えば御理解頂けますでしょうか。

とりあえず公演の予約を済ませてから、記事の続きを読むとしよう。
https://www.quartet-online.net/ticket/zico-azabu?m=0bhadbe

もう嬉し過ぎたので、お笑いナタリー記事ナタリーTOPのWeb魚拓まで取ったよね!

Yahooは残念ながら魚拓禁止だったけど、記念にスクショは撮っておいた!

最強のMAP兵器、Yahoo砲

「チラシ(浦面)」との誤植すら嬉しい

メンバーからも当初は「そんな凄いことなの?」と半信半疑なリアクションだったし、六本木の方々から「おいおいはしゃぎ過ぎじゃね?これだから田舎者は…」と茨城がまた馬鹿にされてしまう前に、本題へ移りましょう。

これまで「文春砲」「バルス砲」「田代砲」などネット業界には様々な砲台が設置されてきましたが、中でもYahoo砲は圧倒的な火力を誇る、Web業界最強のMAP兵器であろうと定義してます。
その火力の凄まじさについては「Yahoo砲」でググれば幾らでも出てきますが、同人用語の基礎知識から引用すれば

そのリンク経由で短時間に膨大なアクセスが殺到することです。
その数は、ニュースなどで紹介された時間帯や注目度の高い ジャンル の話題かどうかにも左右されますが、1時間に5~10万アクセス、場合によってはそれ以上のものすごい数となります。

…つまり想定ユーザーを遥かに超えたトラフィックが集中することによりWebサーバーに未曽有の大渋滞が発生し、サーバー冗長化やレスポンス対策のためにエンジニアが半泣きで夜通しサーバーメンテナンスに付き合わされることになりかねないのです。

それだけ書くと酷い話にしか思えないですが、折角訪れた好機を逃したくない嬉しい悲鳴であり、それだけの注目を浴びるってことは大変栄誉のあることなんですよね。

さっき「Yahoo砲」で検索した結果の中にも「Yahoo砲を喰らってもトラフィックを快適にサクサク捌ける」というレンタルサーバーの売り文句が出てきたり、「Yahoo砲に耐えられるインフラ設計」というテーマのエンジニア勉強会が開催されてるぐらいですので、Yahoo砲ビジネスとしても大変美味しい商売が成り立つ規模なのでしょうね。
…幸か不幸か、当自己批判ショー公式サイトのロードアベレージは現時点で全く波風も立ってませんけど。

1日に数十万のアクセスがWebサイトに殺到してもエンジニアの努力次第で何とか捌けるかも知れませんが、当日数十万のアクセスが麻布区民センターに殺到しても我々には捌ける自信がございません…!

チケットも安くなり、当日数十万のアクセスが殺到しても確実に座れる事前予約はこちらから!
お早めにお願いしますよ!マジで!!
https://www.quartet-online.net/ticket/zico-azabu?m=0bhadbe

いかがだったでしょうか?最後まで読んで頂きありがとうございました(笑)

The following two tabs change content below.
カワヴェリ

カワヴェリ

自己批判ショーの誇るサウンドクリエイター。数年の充電期間を経て、「自己批判ショーの西遊記」より完全復帰!