4/29(日)はプロレスリングWAVE様のリングにて、イバラッパー様と「ここが古河」を歌わせて頂きました!

「ここが古河」とはこんな曲です。投票して聴いてみよう!!
プロレスの、それも女子プロのリングへ自己批判ショーとして上がらせて頂くことは15年越しの宿願でしたので、個人的にも極めて感慨深いです。

…と言うのも、今から遡ること約15年前。
とある縁で、全日本女子プロレスのリング上にて「世界プロレフェリング選手権」のコントを披露させて頂くこととなりました。
プロレフは私の持ちネタでもあったゆえ、本物のリングで上演させて頂く機会を心から楽しみにしておりました。


…しかし興行当日を目前にして私、副腎機能不全だか何かの病気で長期入院を余儀なくされたのでした…。生命には代えられないので仕方ないけどね。当時は本当悔しかった。

マシーン軍団や極悪同盟を見て育った少年時代。東京在住時は後楽園ホールへ足を運ぶ程度にはプヲタだった私。
KAIENTAI-DOJOのパワフルハニーちゃんズ(お船ちゃん&アップルみゆき)入場テーマ「恋の連携デスロック」を作らせて頂いた縁もあって、千葉のBlue Fieldへ通ってた時期もありました。

…そんなプロレス好きだった私が15年後。twitterにてとある投稿に遭遇したのでした。

えええっ、地元ーー!?
しかも「ここが古河は良い歌」と言ってくれている!

プロレスリングWAVE代表の桜花由美さまが満を持して、地元古河での凱旋興行を行うとのことでしたので、会場にてイバラッパーwith自己批判ショーで「ここが古河」を歌わせて頂く運びとなったのでした!

リングなので当たり前ではありますが、四方全てが観客席で360°を意識したパフォーマンスを行うのは恐らく初めての経験でした。

更に「ここが古河」のライブに加え、試合開始前の前説として実演を交えた簡単なルール説明をやらせて頂くこととなりました。

遂に生まれて初めてのリングへ上がったのですが…
意外と弾力あるマットと、思ってたよりも硬いロープ!
本物のリング、超楽しい!!
実演パートでは「佐藤ナオトVS市村大統領、レフェリー川辺」とレフェリー役を頂いたので、「一度やってみたかった」阿部四郎やレッドシューズ海野のささやかな真似を織り交ぜてみたりして…すみません、本当楽しかったですwww

本編の試合も、コミカルなギャグ試合からガチな攻防に至るまで、これぞプロレス!という醍醐味を余すとこなく見られたので大満足。

ムーンサルトプレスやコルバタ、ラ・ケブラーダの様な、私好みな空中戦もたっぷり見られましたし。
場外乱闘でお馴染みの「危ないです!お下がりください!」の『お下がりしないと危ない位置』に座ったのも初めてでしたwwww

また試合中にロープが切れるというのは「キン肉マン」では読んだことありましたが…本当に見たのは初めてでしたし、実際かなり珍しいハプニングだったそうでw
しかしピットインの如く手際よく修復して復帰したのも流石でした。

そして大トリは団体代表にして地元凱旋を果たした桜花由美さまの登場!大歓声&おびただしい数の紙テープ。さすが地元です。
対する高瀬みゆきさまが派手な演舞を披露したり試合開始前に奇襲を掛けたりして桜花さまにキレられてたのも面白かったw

そして帝王アジャ・コングさまの登場!
バラエティ番組で見るような「本当は優しい江利花たん」ではなくて、悪の帝王の貫禄そのもの。格好良かった。
入場テーマの「The Hellion~Electric Eye(Judas Priest)」から既に格好良いよね!一斗缶で殴る凶器攻撃も健在w

ラストは桜花さまのビッグブーツで堂々の勝利、故郷に錦を飾りました!

そんな桜花さまにわらしべ交換のお願い!
同じく古河出身のシンガーソングライター、風見穏香さまの「負けるもんか!」Tシャツと何か交換してください!

そこで頂いたものは、
なんとこの日初披露の新作「スカルTシャツ」!

桜花由美さまのスカルTシャツ!

桜花由美さまのスカルTシャツ!

メタルバンドのTシャツっぽくて格好良い!

「このTシャツが、やがて家になる日を楽しみにしてます」との有り難きお言葉を頂きました。

わらしべ健、金閣寺と銀閣寺を取り換えるまで続けます!!

これがWAVEだー!

これがWAVEだー!

いやー、本当に楽しかった!また古河へ凱旋される日を楽しみにしております…!
そして再び、イバラッパーwith自己批判ショーを呼んでくださいお願いしますww

今回の成果
交換対象:桜花由美様(プロレスリングWAVE)
負けるもんか!Tシャツ →桜花由美スカルTシャツ

■次回のプロレスリングWAVE
5/4(金・祝)
『Catch the WAVE 2018~波女決勝戦~飯田美花引退「ごちそうさまでした!」』
@東京・後楽園ホール
開場11:00・開始11:45
予約はこちら!

■次回の自己批判ショー
『THE六本木フールズ 自己批判ショーの麻布十番勝負』
@東京・麻布区民センター
2018年5月19日(土)13:30開場 14:00開演 / 18:30開場 19:00開演
2018年5月20日(日)12:30開場 13:00開演 / 17:30開場 18:00開演
予約はこちら!

『IBARAKI WAVE~桜花由美凱旋~いがっぺよ』
日時:4・29(日)開場12:30・開始13:00
会場:茨城・古河市三和健康ふれあいスポーツセンター
1、KOGA・スクランブルWAVE(20分1本勝負)
○大畠美咲&水波綾(12分40秒 アビリバ)沙紀&桃野美桜●
2、KOGA・メンズWAVE(20分1本勝負)
井坂レオ&○香取貴大(11分54秒 片エビ固め)後藤恵介●&大野翔士
※フロック・スプラッシュ
3、KOGA・スクランブルWAVE(20分1本勝負)
○宮崎有妃&野崎渚(15分33秒 片エビ固め)春日萌花●&長浜浩江
※ムーンサルト
4、メモリアルWAVE~飯田美花引退ロード~(20分1本勝負)
○飯田美花&Sareee (12分17秒 トモレクラッチ)旧姓・広田さくら●&AKINO
※Sareeeの裏投げから
5、KOGA・プレミアムWAVE(30分1本勝負)
○桜花由美&浜田文子&朱崇花(19分12秒 エビ固め)アジャ・コング&山下りな&高瀬みゆき●
※ビッグ・ブーツ
The following two tabs change content below.
カワヴェリ

カワヴェリ

自己批判ショーの誇るサウンドクリエイター。数年の充電期間を経て、「自己批判ショーの西遊記」より完全復帰!