まだまだ蒸っしりペトペトな気候は続いておりますが、ぼちぼち8月も後半。これから秋に向けて、各地では益々様々なイベントや公演が催されます。芸術の秋、自己批判ショーは総合芸術の代名詞とも言えるミュージカルに出演させて頂きます。

劇団明野ミュージカル第15回公演「CINDERELLA」。小さなお子様からお年寄りまで、誰もが知っている「シンデレラ」を明野流のアレンジでお届け致します。筑西市を拠点に活動し、長年に渡り本格的なミュージカルを追求し続けている明野ミュージカルさん。自己批判ショーも日頃から大変お世話になっており、前々回の「Hello,Dolly」前回の「How to succeed」に続いて三回連続、三度目の出演となります。何度出演しようが歌も踊りも上達しているわけでは御座いませんが、それでも今回も歌い踊り狂います!…狂いはしないけども…一生懸命頑張ります。今回自己批判ショーから参加させていただくのは

川辺健
紺野憲和
財前かな
佐藤ナオト
高雄いっとく
ヒグチタケシ
山本治

の以上七名。日々の稽古の中、慣れない歌や踊りにてんてこ舞っております。慣れないながらも大声を出して歌ったり、思い切り体を動かして踊るのは楽しいものです。特に普段自己批判ショーではスタッフとして活動し、あまり舞台に立つことのない紺野憲和ヒグチタケシの活躍にご注目頂きたい!(タケシはちょいちょい立ってるけども…)「自己批判ショーどもの下手な歌や踊りになんざ興味ねえよ」という方もご安心くださいませ。自己批判ショーの寸劇のお時間も若干ご用意して頂いており、今回の為に書き下ろしたシンデレラコント(?)をお届けする予定となっております。しかし自己批判ショーが出ようが出まいが、とても楽しいミュージカルで御座います。是非とも足を運んでいただき、そのエンターテイメントの渦に身を委ねて頂くことが出来たら幸いでございます。チケットは明野ミュージカルのホームページで予約を受け付けておりますが、我々自己批判ショーの方でも承りますのでお気軽にお声がけください。よろしくお願いいたします!

 

  演 目

リチャード・ロジャース&オスカー・ハマースタイン ミュージカル『シンデレラ』

  公演日時

平成29年(2017年)
9月23日(土) 18:00開演
9月24日(日) 14:00開演

※両日とも開場は30分前となります。

  会 場

筑西市明野公民館 大ホール「イル・ブリランテ」
茨城県筑西市海老ヶ島2120-7
Tel 0296-52-5333

※お車でお越しの方へ:公民館には無料駐車場がございます。

臨時グラウンド駐車場も含め十分な台数が止められますが、当日は大変混雑いたしますので、時間に余裕を持ってお越しくださいませ。

  チケット料金

全席自由
一     般    1,500円
中・高生   500円

*小学生以下は入場無料です

  チケット取り扱い

劇団サイト内チケット予約フォーム(下記バナーをクリック)をご利用下さい。

(※当日券の発売は、大ホールが開場してからとなります。スムーズな入場に便利なチケット予約をご利用下さい。)

  送迎バスについて

公演当日、つくばエクスプレス研究学園駅より送迎バスを往復運行いたします(*有料・片道500円・要予約)
ご利用を希望されるお客様は、下記の送迎バス予約フォーム(バナーをクリック)にてご予約を承っております。(予約締切:9月20日(水))

つくばエクスプレス研究学園駅発
・23日(土)16:30発
・24日(日)12:30発
(帰りは公演終了から20分後の予定です)

  託児について

公演当日、託児をご希望のお客様につきましては、下記の託児受け付けフォーム(バナーをクリック)にてご予約を承っております(予約専用・無料)。
小さなお子様がいる方も安心して観劇できますよう専門のスタッフが在中しておりますので是非ご利用ください。(予約締切:9月20日(水))

The following two tabs change content below.
zico-hihan

zico-hihan

茨城県古河市のコント劇団です。