もう日本も俺もどうにかなってしまうんじゃないかと日々思うほどに、狂おしいまでに暑かった夏もいつの間にか終わり、一気に秋らしくなってきました。一気に気温が下がり、なんだったらもう寒いくらいです。もうちょっとちょうどいい気温で留まっておこうという気持ちがないのでしょうか。さて、そんなどうにかなりそうな夏を、例年にない無茶なペースと勢いで駆け抜けた自己批判ショーですが、今月は土浦にお邪魔いたします! 「土浦演劇大作戦」でございます! 主催である劇団√6さんの呼び掛けに呼応した、茨城各地で活動する計5団体が土浦に集結いたします。各劇団の持ち時間は15分。照明効果も音響も無しという条件の中、各団体が体ひとつで演劇に挑むガチンコ大作戦でございます。楽しそうですね。わくわくしますね。それぞれの団体さんがTwitterなどを中心に、少しづつ情報公開しておりますので、是非ともチェックして頂けたらと思います。今回は音響なしということで、お約束の自己批判ダンスを封印されてしまった我々自己批判ショー。意味もなく不安な気持ちに煽られております。そんな自己批判ショーですが、今回の「土浦演劇大作戦」では 「閻魔」という作品を上演いたします。追って全体のタイムテーブルなどの情報なども出てくるかと思います。詳しくは土浦演劇大作戦のTwitterなどをチェックして頂けたらと思います。入場は無料ですが、ご予約をいただけると先着順でオリジナルのステッカーなどももらえるそうです!もらっときましょう!ただだから!なかなかただでこの数の団体の芝居を楽しめるイベントも無いかと思いますので、この機会に是非、土浦に足をお運びください!土浦は色々楽しいあれもアレしていますのでwそれでは最後に私のお婆ちゃんがよく言っていた、 「ただより高いものはない!」 この言葉をお届けしつつ、皆様のお越しを心待ちにしております!

【開催概要】 『土浦演劇大作戦』 茨城県下で活動する社会人劇団5団体が土浦に集結! ショートストーリー演劇フェス10月に開催! 『土浦演劇大作戦』inまなびフェスタ

『土浦演劇大作戦』は、劇団√6主催の元、茨城県下で活動する社会人劇団5団体が集まり 15分の持ち時間でそれぞれの作品を次々と上演するロックフェスならぬ演劇フェスです。 ◆日時◆ 2018年10月28日(日) 開演12:30(開場12:00)

◆場所◆ 茨城県県南生涯学習センター・小講座室1 (茨城県土浦市大和町9-1 ウララビル5階) ※JR土浦駅西口ペデストリアンデッキで駅から直結

◆入場無料◆

◆問い合わせ◆

劇団√6 メール   :gekidanrootrock@gmail.com Twitter :@tsuchiuraengeki

◆参加劇団◆

自己批判ショ― TEAM・C2シンドローム プロフェッショナルファウル TEAM虹色の箱舟 劇団√6

◆今回のルール◆ ・最低限の時間(15分) ・最低限のスペース(幅4m×奥行き3m) ・最低限の舞台効果(基本的な明かりのみ) ※明かりの変化、BGM・効果音など音響効果ナシ ※ただし、舞台上に光るもの、音を出すものを持ち込むのは自由