初日からいろいろあった。いや、新入社員の初日にいろいろあるのは当たり前なわけだけど、おかしな感じのものが多かったわけだ。その後、部屋に一人残り、データの確認。そんなことをしているところに近隣の営業所でホームページ関連の営業も担当しているF谷氏がやってきた。

F谷氏からは今までの業務のやりとりのことや、次にホームページ作成の依頼がもらえそうな会社の情報等を伺った。その流れで語り出すF谷氏。

「今日も一件営業に行ってきたけど、帰る前にお客さんのPCのLANケーブルを半刺しにしてきたんだ」

(・・・?)

なにをいいだすんだこの人は?そして耳を疑うようなことを言い始める。

「今頃ネットワークに繋がらなくて困ってるでしょうねぇ。これでもう一発立ち寄ってサッと解決して見せれば、さすがF谷さん!と信頼アップ間違いないでゲス。ゲシシシ・・・」

(こ、この野郎・・・!)

無論、実際はこんな語尾ではないが、ゲスらしさを強調することにした。パソコンに弱い人をだますなんとも腹の立つやり口。こすい。こすずるい。『こすずるい』が正しい日本語かどうかという話があるがまあそれはどうでもいい。正直、こんなことを自慢げに話せる野郎がいるなんてことがショックだった。

しかしまあ小心者の自分にはそんな胸クソな気持ちをぶつけることもできず、受け流すしかできなかったわけで。

(これも・・・これも自分がいい仕事をして埋め合わせていこう・・・)

F谷氏改めゲス谷氏も去り、現時点ではホームページの仕事もないので一日目はもうとくにやることがないまま過ぎ去っていく。そして終業前に部長から明日からの予定を言い渡される。

「ホームページの業務もすぐには入らないようだし、明日からとりあえずN君について営業やって。」

はい。というわけで、改めてホームページの仕事が発生するまでは営業部門へと回されることに。営業と言ってもなにをやるのか。もともとこの会社はコピー機などのOA機器販売をメインとしており、その流れからPC販売、ホームページ制作と幅を広げてきた経緯がある。当然そういった商品の営業、と思ったのだが、どうやら力を入れている商材は全く別のモノらしい。

「こういう文字ニュースを表示する機械があってだね。これを設置してもらうと文字ニュースと広告が表示されてだね。広告料が発生して、いずれは機械の代金も帳消し、それどころか収入が発生・・・」

(???)

えーと・・・事前に全く聞いていなかったものが出てきたぞ。・・・どう聞いても怪しい。機械そのものは当時全国チェーンのレストランなんかでも見かける代物だったのでそれ自体は問題ない。しかし『ホームページ制作』に乗り出しているはずの会社が今更『文字情報』・・・?いや、それ以前にこの広告料の仕組みはどうなの・・・?

ゲス谷氏のことはどうでもよくなるほどの不安に包まれながら、営業初日を迎えることになる。

<つづく>

The following two tabs change content below.
高雄いっとく

高雄いっとく

「ダブルオーゼロ」よりスタッフとして参加。スタッフ兼エキストラとして活動していたが、2012年より役者にチャレンジ。