前回までのあらすじ:

「2017.08.07」はBOØWY再結成だと期待してた人挙手

今日アメトーークのファミコン芸人回を見ていたら、私気付いちゃったんですよ。
そうだ、先月のファミコンDJのレポート書かないとってね…!

…あれから瞬く間に1ヶ月近く経ってしまいましたが。今もなお、AZ歌謡大全と参丁目劇場の余韻で生きているような気がします。

※Mike☆miKeちゃんメッセージありがとう!俺もダ💛イ💛ス💛キ💛💛💛

先月5/14(日)は、いつもお世話になっております、DJ AZ(あざくらさん)主宰のイベント「AZ歌謡大全」に、ファミコンDJ「カワヴェリ名人」として参戦してまいりました。


※ずーしみちゃん動画共有ありがとう!結婚してくれ。

AZ歌謡大全といえばFKS(フリーカラオケシステム)。
フロアにマイクが一本置いてあり、好きな曲がかかった時はいつでも誰でも歌うことができる素敵システム!

そうか、このシステムがあるんだったら…
たけしの挑戦状「雨の新開地」やアイドル八犬伝「きみはホエホエむすめ」あたりを選曲しても良かったよね!

いやー、盛り上がった盛り上がった。
本当、お前ら最高だよ!!

このイベント、流す曲70~90年代限定という鉄の掟があるのですが、私の場合は滅多なことでは80年代を逸脱することないので安心して選曲できます!

ファミコンDJと言うからには、ファミコンの音楽を流すわけで。
欲しい場面の欲しい尺のメロディを、なるべく余計な効果音立てずにプレイしながら録音する。
イベント毎に毎回テーマを変えてたりするので、多い時には60ゲーム超の収録をしながら組み立ててく訳です。まぁ時間かかります。
4月の後半は殆ど、任天堂とコナミのゲームばかりやってた記憶しかないですw
そう、ナムコ特集だった前々回、ドラクエ推しの前回に続き、今回はコナミ推しのセットリストで攻めてみました。往年の名曲をバックに

  • グラディウスシリーズの作曲は当時アルバイトの女子大生
  • コナミコマンドは「世界一有名な隠しコマンド」としてギネスブックに載っている
  • ファミコン三大「1はどこ行った」⇒魔城伝説2、キングコング2、ヴォルガード2
    この中で本当に1のゲームが存在しないのは映画タイアップのキングコング2だけ

…みたいなファミコン豆知識と蘊蓄をを延々と喋るのです。どう?楽しそうでしょ?

後半部分は、公私共にお世話になってますお二方であります

  • 元しもんChuの神運営「DJ BADHAIR」さま
  • 元いばキラTV「大内イッソウさま」

をお招きしての鼎談、その名も「僕とゲームと女の子」。
事前にそれぞれからアンケートを頂いて、思い出のゲームについて語らせて頂きました。

僕とゲームと女の子

僕とゲームと女の子

  • がんばれゴエモンの2メガは単位がビット(つまり256KBしかない)
    100メガショックのNEOGEOは12MB
  • アトランティスの謎は神曲揃い。師匠は田吾作。
  • マイティボンジャックのGDV(ゲーム偏差値)向上のカギはマイティコイン
  • ハローキティワールドはバルーンファイトの正統な続編。スーパーマリオと「夢工場ドキドキパニック」の関係に近い
  • 川辺は怖いAVGがクリア出来ない。ファミコン探偵倶楽部とかシャドウゲイトとか
  • 川辺が遠藤雅伸さまと初めて話した時「ドルアーガの宝箱全60階分も、ソルの出現位置全45本も全部覚えてますよ!」と舞い上がり過ぎてドン引きさせた話

…とかとか。もう何時間でも喋っていたかったです。はぁ幸せ…。

レッキングクルー流してる時に「久々にやったらゴールデンハンマーが出せなかった」という話をしたところ、イッソウさんが何処からかレッキングクルーを取り出し、素早くゴールデンハンマーを出してBGMをカットインするという神業をやってのけました!
何いまの凄ぇんですけど!!ファミコンDJ冥利に尽きます!!

 

そして私の中でこの日の目玉であります、「迷宮組曲」のボーナスステージ。
7つの楽器が全て揃って、フルオーケストラでの演奏をこの日初めて聞いたお客様は多いんじゃないでしょうか。
ボーナスステージのBGMはハイハットシンバルだけじゃないんですよ!!

そして全ての音が揃うといえば…
8つのメロディがすべて揃った「MOTHER」のエンディングで最後は締めさせて頂きました。
糸井重里の「エンディングまで泣くんじゃない」のキャッチコピーは、あまりにも有名ですが…
…私、このエンディングで感極まって泣いちゃいました。マジカントのフライングマンとか色々思い出して。ボロ泣き。
こんなに人前で大泣きしたの、しもんChuの解散以来でしたわ。

 

なお海外版MOTHERのエンディングで語られる後日譚は本当泣けますので必見です。

そしてイベントのトリはオーガナイザー、DJ AZによる昭和DJ。ラストは会場全員「Get Wild」の大合唱で幕を閉じたのでした。

人は生きている限り、楽しい時間にも楽しい場所にも終焉は訪れるもので。

この日の会場となった参丁目劇場は、この5月をもって閉店してしまうのであります。
楽しかったり美味しかったりの思い出が沢山詰まった場所がなくなってしまうのは、私も寂しい限りでしたが…
最後の月に最高のイベントに参加出来て良かった!有り難う!!お前らのことは一生忘れん!!

この日の素晴らしい思い出を後世に残すためにも…AZさん!何かください!!

と言う訳で、プロフェッショナルファウル能村さんより頂いた「HG 1/144 ガンダムバルバトスルプスレクス」と交換の儀。
ここ数年数回、水戸市内だけで循環している気もするが気にしない!

白地に(生)と書かれた封筒!!ちょっと待ってこれ、見たことあるよ…!!
「椎名林檎 (生)林檎博’08 ~10周年記念祭~」のお土産じゃないっすか!!しかも未開封!!!

極めて貴重な品じゃないですか…!ヤバい…!!

それともう一つ、見覚えのある冊子が!!ちょっと待ってこれ、見たことあるよ…!!
しもんchuの写真集「IBARAkiss me」じゃないっすか!!さすが俺たち下妻勢!!

「交換企画なので、是非次の人に渡してほしい」その心意気や良し!
なので我が家には自分の2冊も含め現在「IBARAkiss me」が3冊ありますwww

今回の成果
交換対象:DJ AZ様(ProjectAZ)
HG 1/144 ガンダムバルバトスルプスレクス → 「椎名林檎 (生)林檎博’08 ~10周年記念祭~」お土産&しもんchu写真集「IBARAkiss me」


第六回 AZ歌謡大全
2017年5月14日(日)
開場/開演 午後六時 @参丁目劇場
出演DJ
DJカワヴェリ名人(自己批判ショー)
Locci。
BADHAIR
大内イッソウ
ずーしみ
SATC
DJ AZ
歌唱:
Mike☆mike


セットリスト

The following two tabs change content below.
カワヴェリ

カワヴェリ

自己批判ショーの誇るサウンドクリエイター。数年の充電期間を経て、「自己批判ショーの西遊記」より完全復帰!