2015年5月5日(火・祝)「俺たち2000周年!!」

無事終了致しました。ご来場いただいた皆さまもそうでない皆さまもありがとうございました。

今回は20周年記念という事もあってお祭り感を出したいという想いがありました。それと同じく、好きなゲスト、紹介したいゲスト、一緒に楽しみたいゲストを好きに集めたい、という想いもありました。そんな想いの詰まったゲスト陣です。

その辺はニュースで詳しく語ってくれています。
http://zico-hihan.sub.jp/news/14751.html

ニュースとダブってしまうところが多いのですが、

山本と共に司会進行役として「俺たち2000周年!!」を仕切ってくれました街裏ぴんく様。漫談にも磨きがかかり、その風貌、人間性にもすっかり惚れ込んでいます自己批判ショー。早く売れてください。

「ここが古河」でコラボさせていただきましたイバラッパー(feat.MCあよほー) 様。古河は茨城最西端なので、県西の曲を中心に選曲してくださいました。「ここが古河」PVを作る予定もあります。今後の展開にも期待してください。

しもんchu様の実力は確かなものなのでもう間違いなく盛り上がるだろうと確信しておりました。素晴らしきしもんchuヲタ達のヲタ芸を是非古河で披露して欲しい!と思っておりました。しもんchuと共に最高のパフォーマンスを見せてくれましたヲタ達。感謝。

今年一月のイベント「石川浩司に絡み付こう」にて共演させていただき、これは古河に持ってこなければ!との使命感もあり、今回出演いただきました石川浩司様。やはり圧倒的な魅力、存在感。パフォーマーとして真似できない!と分かってはいても少しでも吸収したいです。

そして25年前の今日5月5日はたまのデビューシングル「さよなら人類」リリースの日。という事で、ウサギ先生の伴奏、出演者・お客様全員で「さよなら人類」を歌わせていただきました。これはサプライズでした。こんな奇跡あるのでしょうか?

2000周年×25周年=50000周年!

終演後関係者から「今回のゲスト全員、メインにしたイベント組めるよ」と言われました。イベントのメインにできるゲスト4組を1回に詰め込んじゃいました。詰め込みすぎました。

2000年に一度、結果としては50000年に一度のイベントでしたので、その辺はお許しいただければと思います。

とにもかくにも、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
小菅節男

小菅節男

自己批判ショー唯一の旗揚げメンバー。 ミスター自己批判ショー。 平成26年度看板役者。
小菅節男

最新記事 by 小菅節男 (全て見る)