皆様、「日本で唯一TV局のない都道府県って、ど~こだ!?」みたいなクイズを一度は耳にした、或いは口にしたことがあるのではないでしょうか。

ごじゃっぺ言うでねえよ。

そんな都道府県、この世界の何処にも存在しないですよ。

…いや、(多くの茨城県民が反論に使うように)NHK水戸支局の話をしている訳でもないのです。

そう、いばキラTV。正真正銘、茨城県が運営しているTV局なのでございます!

しかもこのいばキラTV、インターネット放送を行っているので、世界中どこからでも見られるのです!まさにワールドワイド!!
アンテナの向きでTVKとMXのどちらを残すか…みたいな苦渋の選択を迫られることもないのです。
実際、ロンドンやフランスなどの海外からソーシャルストリーム上で「見てますよー」とか反応が来ると、本当テンションが上がりました。

 

そのいばキラTVにて自己批判ショーが番組枠を持たせて頂きましてから、はや一年が経とうとしています。

本公演の「オールスター大感謝祭」を放映させて頂いたのが最初でしょうか。
その後、縁あって「いばキラバラエティ」一枠をお借りさせて頂きまして、2014年5月27日に「自己批判ショーの生でお願いします」を開始させて頂く運びとなりました。

色々と感謝の言葉には尽きないのですが、私個人と致しましても「生おね」や他番組との交流を通じて「ここでしか出来ない事、ここだから出来る事」などを色々知ることが出来、意識や行動が大きく変わる契機となりました。
…今だから言いますけど、昨年までは茨城に別に何の愛着もなかったもんw

夏には古河花火大会の取材に、我々自己批判ショーが同行したりもしました。
浴衣の「いいんちょ」こと、鈴木桃子アナウンサー超~可愛かったな!

もう茨城最高か!

 

…だがしかし、3月と言えば卒業の季節。出会いもあれば別れもあるのです!
番組改編の前には、「Gのレコンギスタ」も「こども電話相談室」も終わってしまうのです!

約一年間、しゃかりきにお送りしてきました生おねっぽい何かでしたが、もう緞帳が開くこともないのですよ!

そんな訳で3/24にスタジオ最後の放送を迎えた「生おね」でしたが、

最終回じゃないぞよ もうちっとだけ続くんじゃ。

4/1にグランドファイナルとして、自己批判ショーの地元ライブハウス「Spider」で、「生おね」グランドファイナル・公開収録が行われたのでした!

 

・・あ、いばキラの思い出話が長くなっってしまったので、交換の話はまた次回!

グランドファイナルの詳細については、多分「俺ジコ」で書いてくれるんじゃないかな!

The following two tabs change content below.
カワヴェリ

カワヴェリ

自己批判ショーの誇るサウンドクリエイター。数年の充電期間を経て、「自己批判ショーの西遊記」より完全復帰!